本文へスキップ

Seifunankai Gakuen Super Global High school

         SGH         活動報告

本校、SGHの活動・行事の最新報告です。
                           →「活動報告」バックナンバーはこちら

◎最近の活動の様子!
◇職員研修
 
1学期の期末考査期間中に、先生方の研修を行いました。
 来年度から新しく本校で始まるSGH後継活動の方針は、1年生では「探求活動に必要な
基本的手法の獲得」となっております。

        
 
本校SGH4年間の活動のまとめを発表の後、今後生徒に指導することを想定し、実際
先生方にアクティブ・ラーニングを体験していただきました。グループに分かれて活動を行い、
客観的な事実の確認・意見を出し合っての討論・内容のまとめとその発表までを行いました。

      
       
 一連の流れを確認し、今後につながる貴重な体験となりました。

◇1年生 経済学講演会
 
7月12日(金)短縮授業の午後、1年生を対象に関西学院大学の土井先生による経済学の講演会が
行われました。

        
今後、生徒が様々な場面で経済的な視点で考察する際の指標となる内容でした。
         

◇3年生のSP(シナリオプランニング)活動(続報)
 7月13日(土)、3年生のSP(シナリオ・プランニング)の論文について、班ごとの活動の様子です。
     
           
 担当の教員により、日本語の論文だけでなく英語によるサマリー(要約)についてもじっくりと
指導が行われています。


◇3年生のSP(シナリオプランニング)活動の現在
 
各班、論文の完成を目指して作業に集中しています。班の共通部分を完成し、
個人論文と英語によるサマリー(要約)に取り掛かった班もあります。
 以下、5月11日の総合の時間の活動の様子です。

      

         

             

◇1年生の活動(STEP基礎)の様子
 5月22日中間考査最終日、関西学院大学法学部の赤星聖助教にご講演をいただきました。
 内容は、SDGsとは何か。また、各目標がどのように関連しており、その達成のための国連の役割
についてでした。
         

         

◇教員研修(SPの実施)の様子
 5月22日、一般社団法人日本シナリオプランナー協会、原様・越様のご協力の下、教員自らがシナリオ
プランニング(SP)を実際に行うという研修を行いました。
 今回は、清風南海の未来を考える材料とするため、「2030年の日本」をテーマにSPを行いました。
 
     
 
      

 4つの班に分かれ、SPの軸候補を選定するところまでをあらかじめ準備しておきました。当日の研修は
その後のシナリオ作成に臨み、3時間があっという間に過ぎてしまいました。
 今後の生徒の指導に役立つ、内容の濃い研修となりました。


 

清風南海学園 SGH(スーパー
  グローバル ハイスクール)

〒592-0014
大阪府高石市綾園5-7-64

TEL 072-261-7761